FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松原邦彦/研修医日記
私は大津赤十字病院皮膚科に勤務するものですが、このたび夏休みと学会出張を利用して1週間の研修を受けることができました。この研修は本当に楽しみにしていたのですが、期待に違わず実に刺激的な日々を過ごすことができました。
研究所の皆さまは、突然素人が乱入してきて面喰ったのではないでしょうか。滞在中に札幌は台風による記録的な暴風被害を受け、街路樹や北大構内の並木がバタバタ倒れてしまいましたが、研究所内には私のトンチンカンな質問が吹き荒れ、先生を随分疲れさせてしまいました。
限られた時間の中で何かを得よう、ともがいた結果です。どうかご容赦ください。
毎朝7時半から夜までひたすら顕微鏡をのぞき続け、1週間で500~600件ぐらいの検体を見せていただいたと思います。私どもの病院の2~3年分に相当する量です。苦手な早起きとあまりの情報の多さに当然のごとく消化不良を起こし、涼しい顔で先生のお話について行くスタッフの皆さまの実力に畏怖の念を覚えました。
漫然と仕事をこなし、何となくできるふりをしながら後輩を指導する立場になってしまった私は、久しくこのような思いを抱くことがなかったように思います。年功序列に従って祭り上げられながら朽ち果てていく後半生が迫っている今、私の人生に大きなインパクトを与えていただいたことに感謝しています。
1週間で私が得たものは「きっかけ」だけです。久しぶりに病理診断クイズに投稿しようと思っても、やはりチンプンカンプンです。しかし私は、この「きっかけ」=「縁」をもとに歩き出そうと思います。目的地はわかりませんが、この道のパイオニアとなられた木村先生のように自分のオリジナルな視点で世の中に貢献したいと思います。
堅苦しい話はこれくらいにして、研修医室の先輩が皆さん関西の方でおどろきました。遠い札幌の地でいきなりローカルな話題で盛り上がる、というのも面白いものです。何もわからない私に対し、皆さんとても親切にしてくださいました。どうもありがとうございました。
また、忙しいスケジュールの合間に豊富温泉とサロベツ原野に行くことができました。
豊富温泉は、乾癬等の皮膚病に効果があるということで知る人ぞ知るユニークな温泉です。皮膚科医として是非訪れたいと思っていたところです。温泉に入った後でサロベツ原野をレンタサイクルで走ったのですが、あきれるほどの広さ、風の強さが強く印象に残りました。原野に1人、風に向かってペダルを漕ぐ寂しさに耐え、ふと見渡せばそこにはあふれるほどの生の営み、見えないものが見えてくる、見たいと願えば見えてくる、もっと見たいものがあるから、私はペダルを漕ぎ続ける・・・  顕微鏡の向こうには、豊潤な原野が広がっています。私にはまだ見えないけれど。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。