FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
200311<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200401
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口淳/研修医日記7
  今日は、日常の研修から離れてお話を致します。札幌は12月はじめに降った雪が根雪となりそうな感じです。気温は日が沈むとまもなく氷点下になります。しかし不思議なもので沖縄に10年近く住んでいた私が北海道に来てまだ2ヶ月あまりというのにマイナス2~3度の気温ではさして寒さを感じなくなってきています。
 話は変わりますが、先週末は家族と釧路湿原に行ってきました。茅沼というところにあるペンションに泊まったのですがペンションの窓から外を見ると直ぐ近くの草原に数羽の丹頂鶴がいて食餌していました。時々夫婦と思しき2羽の鶴が羽を広げてなき交わしながら舞い踊っていました。この世のものとも思えぬくらいに美しく、神々しささえ感じました。北海道の自然の素晴らしさを満喫した休日でした。
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。