FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200502
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古賀佳織/研修医日記
1月、1ヶ月間の期間の予定で研修させて頂いています。福岡大学皮膚科の古賀佳織です。
一昨年、東京で開催されたセミナーに参加してから、研究所で研修してみたい、と思っていて念願かなって今回研修にくることができました。

実は研究所に来る前にこの研修医日記を見て、あまりに皆さんが”楽しい!!”と書かれていたので、”本当だろうか・・”と不安になったりもしたのですが(スイマセン)、本当に毎日楽しいです。
研修は木村先生をはじめ、安齋先生、福本先生とのリーディングが中心ですが、他の先生方も日記に書かれているように、先生方は病理のみならず臨床の経験も豊富で、本当に勉強になっています。

来る前は、真冬の北海道での生活に対する不安もかなりありましたが、無事すごせています。九州でこれだけの雪をみることはまずないので、新たな環境で生活できたこともよい経験になっています。先生方、研究所のスタッフの皆さんのおかげで楽しい生活がおくれているのも、楽しい研修ができている大きな要因だと思います。

あっという間に残り1週間になってしまいました。
最後の1週間、できるだけのことを吸収できるよう努力したいと思います。
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。