FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村考伸/研修医日記2
 久しぶりの研修医日記です。札幌にきて2ヶ月目の終わりにさしかかっています。研修もあと1カ月余りを残すのみとなりました。症例は番号は5000件を超え、本当に多くの疾患が目の前を通り過ぎていきます。少しずつ復習はしていますがなかなか追いつかず本当に理解できているのかなと疑問に思ったりもします。

先日木村先生から「とにかく多くを見ることが大事でお師匠さんの作法をとにかく真似することが大事だよ。」とのお言葉をいただきました。そのアドバイスを受けてからよけいな質問はせずに木村先生の言葉をとにかく理解するように聞き、顕微鏡をみてノートをとる毎日です。確かに研修当初よりもぱっと見てわかる疾患が増えてきているのは実感しています。次に必要なのはこれを自分の言葉でわかりやすく説明できるようにならなければならないと思っています。
同時に大学より持ってきた3例をインターネットCPCにUPさせていただき座長の先生や皮膚病理クラブの先生方のご指導を毎日受けています。また先週末は東京に戻り皮膚科学会の東京支部例会にて発表いたしました。しなければならないことは多いですがあと1カ月間時間を無駄にしないように研修医生活を過ごしていきたいと思います。
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。