FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mostafa/March report
After February, the weather started to improve comparatively in Sapporo and I resumed using my bicycle again. I felt some relief after very cold winter.
In the institute, my program was running progressively. More over, 2 new Japanese trainee have joined the institute for 1 or 2 months. I have enjoyed discussion with them about some difficult cases provided by Dr. Kimura
Upon request of Dr. Kimura, I gave very short seminar to the doctors in the institute regarding goblet cells and its importance in dermatopathology. I have also prepared some studies regarding the variants of dermatofibroma and the differentiation between Hailey Hailey disease and Darier disease
In March 17th, Dr Kimura invited all the doctors in the institute to lunch in a halal food restaurant… it was really very nice day.
スポンサーサイト
中村好貴/研修医日記2
山口に戻ってから1週間が経ちました。たまった仕事に追われる毎日を送っていますが、バーチャルスライドを見ながら、とても充実した札幌での生活を懐かしく思っています。

2ヶ月間と短い期間でしたが、今後も皮膚病理研究所で学んだことを基礎として、皮膚病理の勉強を精進していきたいと考えています。インターネットを通じて勉強できる環境を木村先生が作っておられるので、自分のやる気しだいで、研究所にいた頃と同じくらいの勉強ができると思っております。札幌で受けた刺激を、いつまでも持続させていきたいです。

 とても充実した研修を送らせて頂いた、木村先生、阿南先生、スタッフのみなさんにとても感謝しています。ありがとうございました。この貴重な研修で学んだ知識を、すこしでも周囲に伝えることができれば良いなと思っております。まだまだ行き残したところがあるので、次回は夏の北海道を訪れたいです。

DSCF0912_convert_20120409174922.jpg



copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。