FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
岡本武/研修医日記2
 今回7月26日から7月30日の間研修を受けに札幌皮膚病理研究所に来ました。昨年8月から2回目の研修となります。
前回と比べて変わったと感じたことは、1日に見る検体数がかなり増えていることでした。
昨年度も研修を受けたとき検体数が多く大変充実したのですが今回の研修ではそれをかなり上回り充実この上ないといった
感じでした。その検体についても炎症性疾患から良性、悪性の腫瘍、リンフォーマとバリエイションに富み、たった5日間で
大学病院の検体の1年間分を見るといった感じでした。しかも1例1例を木村先生の丁寧な説明が付き、今まで理解できてい
なかったことが晴れて札幌を去るといった感じでした。
研究所には塩見先生や安西先生といった強力なスタッフが加わり、検体数も増え、ますます皮膚病理研究所が発展していくのが
感じられました。
また皮膚病理研究所に研修を受けに来たいと思いますので宜しくお願いします。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.