FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
202104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202106
宮下文/4月日記
■第22週(4.21~4.25)
今週の下読み
  Verruca vulgaris
    構築はKeratoacanthoma
MCN
Mixed tumor
Pilomatricoma, old lesion
Fibroepithelial polyp
Leiomyoma and Syringoma
Follicular cyst
Foreign body
Pale cell acanthoma
Lipoma
Seborrheic keratosis
Psoriasis vulgaris

マダニを2日続けて、見ました。北海道に多いとは聞いていましたが、ちょっとびっくりしました。



■第21週(4.14~4.18)
今週の下読み
  Verruca vulgaris
MCN
Psoriasis vulgaris
Seborreic keratosis
Hidrocystoma
Neurofibroma
Pilomatricoma
Fibroepithelial polyp
Prurigo nodularis
Lichenoid drug eruption
Dermatofibroma
Simple lentigo
Dilated pore
Bowenユs disease
Arthropod reaction
4月にしては、暖かいですね。昨年は、今頃はまだ冬服を着ていたような気がします。



■第20週(4月7日~4月11日)
Follicular cyst, isthmus-catagen type
granular cell はあるが、 granular layerはない
  Dilated pore(Winer)
嚢腫壁の構造がSeborrhec keratosisに類似
  Microvenular hemangioma
   通常は壁の薄い小血管が増加するが、静脈圧の亢進に抗して壁が厚くなる可能性がある
     鑑別 Epithelioid hemangioma
Cylindroma
Osteochondroma
Nuchal fibroma
 4月8日(火)、札幌ドームで日本ハム対楽天戦を見ました。0対7から8対7への大
逆転でした。こんな試合はめったにないです。興奮しました。



■第19週(3月31日~4月4日)

  Steatocystoma with Vellus hair cyst
Hybrid cyst:混合嚢腫
  Hydrocystoma
Eccrine : retention
Apocrine : true neoplasm
Extramammary Pagetユs disease or Bowenユs disease
・CK7が有用
    ・ジアスターゼ消化PAS染色    Bowenは消化される
    ・アルシアン青ムチン染色
  Poroid cell neoplasm
・Hydroacanthoma simplex(Smith-Coburn)
・Dermal duct tumor
    ・Poroid cell hidroadenoma(Mayer-Ackerman)
    ・Poroma(Pinkus type)

・Syringocystadenoma
MCN congenital periadnexal
perivascular
collagen fiberの間
Phakomatosis pigmentovascularis
今週の下読み
  Poroma(Pinkus type)
Follicular cyst
Verruca vulgaris
Lichenoid dermatitis or Mycosis fungoides, patch stage
Bowenユs disease with features of verruca vulgaris
Basal cell carcinoma
Suppulative fibrosing granulation tissue
Seborrheic keratosis with Solar keratosis
MCN
Mucinous carcinoma
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.