FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
松島智慧/1月日記
■2008年1月21日~31日
23日:寒波の影響で北日本~北陸に大雪が降りました。札幌でもたくさん雪が降りましたが、風はほとんどなかったため、ここ数日よりも暖かい感じがしました。路肩の雪の山もどんどん高くなっています。(数日後には路肩の雪の山はほとんど除雪されていました。)

 28日:最近、研究所へのセカンドオピニオン依頼の症例がとても増えています。一症例を検討するのに、時間がかかりますし、私にとっては難しすぎますが、とても勉強になります。

 29日:須川展也サクソフォンコンサートに行ってきました。とても素敵なコンサートでした。サックス奏者の中ではとても有名で人気のある方で、私は高校生の頃からファンクラブに入っており、その関係もあり、学生時代にお食事を御一緒させていただいたことがあります。今回、CDにサインをしてもらった際に、以前福井で御一緒させて頂いた事をお話しすると、仕事の事まで憶えていて下さり、感激しました。さすがプロだと思いました。木村先生もよく仰いますが、自分もプロの仕事をしないといけないと、改めて思いました。

 31日:今日は私にとっては初めての、研究所にとっては最後の札幌医大でのカンファがありました。北大のカンファにはよくお邪魔していますが、札幌医大へ行くのは初めてで、大学ごとの違いを感じました。いろいろな所にお邪魔して勉強させていただけるのは幸せな事だと思います。



■2008年1月14日~20日
 15日:今日からインターネットCPCのスライドが公開されました。音声の入ったスライドは分かりやすいですし、他の先生方のスライドを見るのは、とても勉強になりますが、自分の声の入ったスライドを他の先生方が見ていらっしゃるのは恥ずかしい気がします。

 16日:朝のリーディングで、「病理診断では暗黙知を形式知に変換する必要がある」とのお話があり、「暗黙知」について調べてみる事になりました。まだまだ勉強不足なので、皮膚病理に関する事を調べるのにもいつも時間がかかりますが、普段接する事のない、哲学に関係する事を調べるのには、もっと時間がかかってしまいました。後日、皮膚病理倶楽部のブログである、「皮膚病理覚え書き」に掲載されますので、ここでは、詳細については省略します。今日は、木村先生の後輩の先生が研究所に来られました。皮膚科医として勤務後、中国で漢方の勉強をし、東南アジア各国を旅し、日本へ帰ってこられたそうです。たくさん貴重なお話を伺いました。北大皮膚科のカンファもありましたが、6日に作った雪だるまは、雪が積もり、雪の山になっていました…夕方は雪が強く、医局の近くに着く頃には、古賀先生も私も雪で真っ白になっていました。

 17日:今年最初の「皮膚をみる会」があり、その後新年会がありました。普段お話しすることのない、道内で活躍されている先生方とお話しすることができ、大変貴重な時間を過ごす事ができました。なが木のうなぎもとても美味しかったです。

 19日:木村先生に歯科をご紹介いただき、約2年ぶりに検診に行ったところ、う歯があり治療することとなりました。以前、陥入爪に対して人工爪を作成していた時、「歯科と同じです!」と言って喜んでいた患者さん(職業は歯科助手)がいたことを思い出しました。いつも人工爪を作る時のにおいが口の中にあり、なんだか悲しくなりました…歯は大切にしないといけません…

 20日:学生時代の同級生で、今は寿都で勤務している友人一家と、数年ぶりに会う事ができました。子供達も大きくなり、とても楽しいひと時を過ごす事ができました。
今週はいろいろな方とお話しできる時間があり、とても楽しく、勉強になりました。気温は氷点下が続き、雪も増えましたが、「北海道はあったかい」気がします。



■2008年1月7日~13日
 7日:今日から通常業務開始です。佐々木先生は神戸に戻られ、秦先生は出張、古賀先生・兼古先生は途中から外勤へ出られたので、少し寂しい初日となりました。今日は朝から寒く、雪も降りました。これから更に冬らしい気候になっていくようです。

 9日:気温が一日中氷点下となり、雪の量も増えています。北大皮膚科でのカンファに歩いて行くのに、ますます時間がかかってしまいます。6日に友人と作った雪だるまはまだ残っていました。



■2008年1月1日~6日
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 (もっと研究所以外での事も書くようにとアドバイスをいただきましたので、休暇中の事も書かせていただきます。食べ物の事ばかりになってしまいそうな気がしますが、お許し下さい。)

 1日:年末に定久さんに「パルコ、4プラ、PIVOT」を教えていただいたので、初めて行ってみました。たくさんの福袋を持った人たちで賑わっていました。雪は少なく、お天気もいいし、運動不足なので、札幌駅まで歩きました。途中、雪印パーラーで昼食とバニラアイスを食べました。他のお客さんはほとんどパフェを食べていました。約6000円のパフェ(3人で)や、約4000円のパフェ(1人で)を注文している人がいて、驚きました。

 2日:小樽へ行ってきました。札幌よりも雪が積もっていました。運河~堺町通を散策し、ルタオの本店でドゥーブルフロマージュを食べました。神戸でもお取り寄せやデパートの特設会場で購入して何度か食べた事がありましたが、家で食べるよりも美味しく感じました。

 4日:神戸から友人が遊びに来てくれました。さっぽろホワイトイルミネーションへ行き、その後Curry Di.SAVoYでスープカレーを食べました。

 5日:昨日に続き、友人と一緒に市内の観光と美味しい物めぐりをしました。北海道神宮へ初詣に行き、中央卸売場外市場、時計台へ行きました。昼食は海鮮丼、夕食は初めてジンギスカンを食べました。思っていたよりも臭みはなく、美味しくいただきました。

 6日:神戸の友人達にとって雪は珍しく、雪だるまを作ってみたいとの事で、大学の構内の雪で遊び(?)ました。とても喜んでもらえました。お昼は月見軒で味噌ラーメンを食べ、旧道庁を観光し、ホワイトコージよつ葉でパフェを食べました。この3日間で、たくさん美味しい物を食べて(食べ過ぎです)、観光もできました。とても楽しく充実した3日間でした。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.