FC2ブログ
研修医日記/医療法人社団 札幌皮膚病理診断科
Sapporo Dermatopathology Institute
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
馬場洋一郎/研修医日記2
5月19日

今日で実質1週間の研修が終わりました。診断を見させていただいた症例は700を超え る様です。教科書でしか見たことの無かった症例がたくさん見れただけでなく、その 症例のいろいろな亜型や特殊型も多く見ることができました。症例ごとに木村先生の 説明つきです。”標本をまずどう読むか”、”何をきっかけとして診断を進めるか”、 疾患において何が通常と異なる所見か”、”臨床情報をどう読むか”、”鑑別疾患は 何か”、などなど繰り返し教えていただいています。もちろん、一回で覚えられない のですが、繰り返されることにより、2回目3回目で徐々に頭に入ってきます。知識は 確実に増えている気がしますが、まだまだ自分の中で診断を確立できているとはいえ ません。ただ、このまま繰り返すことにより、徐々に自分の中で診断を確立していれ ばと思います。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.